20151103-top

DeepSkyStacker 最初にやる事

DeepSkyStackerで最初にやる事を友人に向けて説明するための記事です。
正式な方法ではないかもしれませんので悪しからず(^_^;)

RAW形式のファイルを読み込む時に結構悩んでるみたいなので…
簡単に説明しておきますね(^_^)

1.ダークフレームとライトフレームを用意してフォルダーを開いておきます。
2.DeepSkyStackerを開きます。
20151103-01

3.ライトフレームをまとめてDeepSkyStackerのウィンドウ内にドラックすると、フレームの種類を聞いてくるのでそのままOKを押します。
20151103-02

4.ライトフレームがDeepSkyStackerに追加されましたか?
20151103-03

5.今度はダークフレームをドラックしてDeepSkyStackerのウィンドウ内にドラック。
フレームの種類を【Dark frames】にしてOKを押します。
20151103-04

6.ダークフレームが追加されましたね(^_^)/ アイコンが違うので、すぐ分かると思います。
20151103-05

7.次にライトフレームを一つ選択してみてください。画像が表示されますね。
僕のカメラはペンタックスなのですが、僕の場合は真っ黒になってます(^_^;)
20151103-06

8.このままでスタックしても真っ黒な画像が出来上がるので、RAWファイルの設定をしていきます。
【Raw/FITS DDP Settings…】を開きます。
20151103-06b

9.僕の場合は
【Colors Adustment】(初期設定は1.0です)
Brightness 5.2にUP(暗い時UP、明るい時DOWN)
Red scale 1.05にUP(緑がかってる時UP、赤っぽい時DOWN
Blue scale 1.02にUP(黄色っぽい時UP、青っぽい時DOWN
【White Balance】(初期設定はチェックなし)
Use Camera White Balance にチェックしました。
普通はこれでいいと思いますが、おかしかったら変えてみてください。
Applyを押すと適用されるので、ちょっとづつ微調整して、良ければOKで完了です。
【Bayer Matrix Transformation】については、詳しく書かれているページがあるので…
そちらを参考にして下さい(^_^)/
→FileSetting
20151103-07

10.僕の場合はこんな感じに明るくしました。
20151103-08

これでDeepSkyStackerでのスタックは7割完了したと言っても良いと思います。
続きはまた後ほど…(^_^)


追記
CANON EOS 70D のRAWデータをいただいて検証したところ…
ちょっと勘違いしてた感がありました(^_^;)

キヤノンの場合カメラホワイトバランスを使用すると…
初期設定ではピンクっぽい画像が出て来ます。
これを元の色に戻してスタックすると緑色の写真が出来上がります。

CANONのRAWをスタックした後、生で保存する場合の設定です。
20151103-09

これで分かったのは、Brightnessが2.0を超えると緑が強くなります。
Brightnessが2.0なら、Red・Blue Scaleともに1.0で問題ないのですが…
少し明るくしたかったので、Brightnessを2.5に設定して…
Red Scaleを上げるのではなく、Blue Scaleを0.95に下げると上手くいきました(^_^)

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ タコ釣りへ

No Comments

コメントはこちらから ▽