ステンレスチューン

今回も渓流で自作ミノーを使って釣ってきました。

前回自作ミノーを使用してみた結果、2つの欠点が見えました。

1. リップの素材が弱く、ボトムに擦れて少しずつ削れる。
2. 重心が後ろ過ぎて水面からたまに飛び出す。

この2つの欠点を同時に解消するためにまず考えたのは…
リップの先端に鉛を貼る。
これはやってみたら見た目が悪かった(;´Д`)

次に考えたのが、ステンレス板でリップを補強。
これは重心位置変更に加えてフラッシング効果もあって良いかも?
なんて事を考えながらやってみました(^_^)

20150828-00


で、今回はNEWロッドを購入してウズウズしていたキコさんと行ってきました( ̄∀ ̄)

キコさんにもミノーを渡して、まずは一匹!
と思ってたんですが…
キコさんはリールがトラブル。
僕は自分を釣ると言うグダグダなスタートで始まりました(;´Д`)

気を取り直して遡行開始!
キコさんはNEWロッドに手こずりながら頑張っております(^_^)

今回は少し増水で濃いめの笹濁り。
普段より流れも強くなってましたので…
流芯の横の流れの弱くなっている場所や岩の裏を中心に狙います。

20150828-01


いつも通りキコさんが先行して僕が後追いで遡行しますが…
まずは僕にHIT!
とほぼ同時にキコさんにもHIT!
勿論ミノーは自作のDKミノー45Sです(^_^)

20150828-03


僕もたまに先に撃たせてもらっていましたが…
ほぼ後追いでキコさんが撃っていないであろうコースやポイントを撃っていきます。

後ろから見ていて、ここって場所でキコさんが通してないコースがあったので…
撃ってみると結構デカいアマゴが出ました!(・o・)
ジャンプした姿は尺近くあったと思います。
しか~し!
ランディング寸前で石につまずいてバラしてしまいました( ;∀;)
悔しくてこの場面が一日中頭から離れませんでした。

その後はキコさんが相変わらずNEWロッドに苦戦していたので…
少しロッド操作のコツなんかを教えながら見守っておりました(^_^)

20150828-02


釣果はキコさん4匹で僕が8匹の12匹で…
今回の最大サイズはキコさんの25cmでした。
1匹を除いて後はDKミノー45Sアマゴカラーでの釣果です(^_^)

20150828-04


今回の釣行でステンレスチューンとノーマルを使用した結果…
濁りもあったせいか、ステンレスチューンの方が反応が良かったですね!
やっぱりフラッシングが効いてるのかな?
それとも泳ぎ?
クリアウォーターではどうか分かりませんが…
これは良い事発見したのかも(^_^)

次回はキコさんフル装備で頑張るそうですので…
乞うご期待ですね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ タコ釣りへ

No Comments

コメントはこちらから ▽